2020-03-15

【名門 本つづれ勝山】
特選爪掻本綴袋帯
国産手織(紫証紙)
「新霞紋」
抜群の良色柄厳選仕入れ!
希少な名門の手織り綴れ帯!
絹100%(金属系繊維除く)
長さ3.6m(御仕立て上がり時)
お太鼓柄
◆最適な着用時期 10月〜翌年5月の袷頃
5月下旬〜6月、9月〜10月上旬の単衣頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 結婚式・披露宴へのご参列、式典、初釜、パーティー、ご挨拶、
ご入卒・七五三のお付き添い、音楽鑑賞、観劇など

◆あわせる着物 色留袖、訪問着、付下げ、色無地など
年々どんどん希少になりつつある西陣手織り爪掻き本綴れ…
今回はそんな綴れ帯の名門として名高い、
「本つづれ勝山」さんの作品をご紹介致します!
滅多と出会えない名門から、抜群の良色柄を厳選仕入れしてまいりました!

お値段もメーカーさんのご厚意により、グンとお値打ちに仕入れてまいりました!
お目にとまりましたら是非ご検討くださいませ!


爪掻本綴、織りの最高峰―。
爪掻で1色ずつ、少しずつ織り上げられてゆく帯。
緻密かつ繊細な作業、織り手の物づくりへのこだわりによって生まれる逸品。

爪掻本綴の織リ手さんは、常に指の爪先にヤスリをあて、
ノコギリの歯のような凹凸を刻んでおきます。文様を織る際、
図案を経糸の下に挿し込んで経糸を透かして見ながら、
経糸を杼ですくい、緯糸を越して織り込んでいきます。

そしてノコギリの歯のように刻んだその爪で、緯糸を1本1本掻き寄せ、
織手の感性により織り込んでいき、筋立てという櫛で織り固めます。
織機が自動的にその列に入る経糸をひきあげてくれるのではなく、
1色ずつ丁寧に下絵を見ながら織り込んでゆく作業になります。

また、経糸を覆うように織り上げられるため、裏表同じ柄となり、
長年の使用で汚れた時などは裏を整理してお仕立て直すことも出来ます。

今回ご紹介のお品はその技術にて織りあげられた逸品。
密でしっかりとした織り味の銀糸が煌めくオフホワイトの綴れ地。
お柄はにはモダンな色彩美で表現された段霞の意匠。
シンプルだからこその味わい深い表情。

「日に寸、五日に寸、十日に寸」と言われる気の遠くなるほどの日数と過程。
わずかづつ完成されてゆく、美への情熱がこめられた爪掻本綴。
匠の手によって我が子のように大切に製作されたお品でございます。

美しい意匠に、奥ゆかしくも高雅な魅力に満ち満ちて、
まさに、悠久の時を感じさせるかのよう…

出すぎず控えめに、しかしゆるぎない格調はそのままに。
留袖から訪問着、付下げ、紋付色無地などとのコーディネートで、
上等なお品を、ぜひとも存分にお役立ていただきたく思います。
名匠の熟練の技と美へのこだわりを感じ取っていただければ幸いです。

終生お手元でご愛用いただければと願いつつ、
大切にお届けさせていただきます。
お仕立上がりまでの期間はおよそ3週間です。


袋帯のお仕立てはこちら
(爪織綴袋帯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

[A0G236348]-[TP:原田]-[PS:原田]-[CH:田中郷]-[文責:渡辺健]-[0904018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
398,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
発送日目安:A:通常(1日から3日後)
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く